受験対策

大学受験を目指す方へ

最大限能力が発揮できる合格までの戦略を一緒に立てます。 講師が全力でサポートし実践します!

2025年度から新課程入試が始まります。高校2,3年生(2006年生まれ)から新しい入試制度のもとで大学受験を迎えることになります。大学入学共通テストでは、新たに「情報」が加わり、各教科においても大幅な変更点が出ています。注目すべきは以下の4点です。(変更点の全てという意味ではありません)
・全体:文章量の増加。国語でもグラフや図表の読み取りが求められるようになる。
・数学:数学ⅡBで(数Bの)「統計的な推測」が出題範囲になる。
・情報:新規教科として情報が追加され、「コンピュータとプログラミング」も出題される。
・公共:社会の新設科目として公共が加わり、6科目のうち最大2科目の選択になる。

新傾向問題とはいえ、難しい問題が出題されるわけではありません。基本事項の組み合わせが新しく見えるだけなのです。だからこそ、高校1年生から日々の授業を大切にし、基礎・基本をマスターしておくが重要です。学校の評定を高くすることで、選択肢の幅を広げておくことも大切です。総合型選抜や学校推薦型入試(指定校推薦)の拡大など、大学入試を取り巻く状況は日々変化しています。スマイルスタディでは、第一志望の大学に向けて、一人ひとりの生徒さんに応じた戦略を立てながら指導をしております。このような変化のなかでも1対1授業による手厚いサポートで第一志望合格に導きます!

こちらもあわせて是非お読みください
新課程大学入試-数学「統計的な推測」等の扱い

当塾は1対1授業のため‥
自分の理解度に合わせて予習復習ができる

テストに向け、苦手克服を意識したオリジナル授業計画で勉強できる

分からない問題を何度も聞ける

授業の予定を1か月単位で自由に組めるので部活動と塾の両立ができる

だから成績が上がり、安心して第一志望にチャレンジできる学力に到達できます。
第一志望に少しでも有利に合格したい方、他の塾にはない当塾の授業を体験してみませんか?

合格実績もますます順調、今年も志望校に向けて全力指導!旧帝大、早慶を目指す方も大歓迎です!!
東京理科大学や埼玉県立大学、東京電機大学、国学院大学、東洋大学、東京農業大学、東京家政大学、その他多数の大学合格実績があります!
塾生一人ひとりの学力を細かく分析します。何を優先的に学習すれば大きく成績を上げられるか、日々の授業を通して細目に学習をマネジメントしていきます。スマイルスタディの1対1授業は問題を解くときの思考プロセスを先生と一緒に確認していくことができます。また、どのようにして担当の先生はトップレベルの学力を獲得したかというリアルで貴重なアドバイスが受けられることは、当塾で学ぶことの大きなメリットの一つだと思います。

お問い合わせはこちらから